大阪近郊で活動するフリーランスエンジニアのブログです 技術情報とか趣味など

*

100均のタッパーで投げ込み式ろ過器を自作する

   

ジャンボタライにろ過器を追加したい

ベランダ水槽のジャンボタライなのですが、60Lに対し穂竜が3匹になっています。

折角の60Lなのでもう少し金魚を追加したいと考えたのですが、ろ過が水作Mと外掛け1個しかついていないので
ろ過能力をもう少し上げようと思い、投げ込み式フィルターを自作します。

100均のタッパー&じょうご

P_20160410_143717
作りは至ってシンプルでタッパーに穴を空けてじょうごを挿します

P_20160410_145032
じょごにも穴を空けてエアストーンを設置

P_20160410_150033
ろ材とカキ殻を詰めました。

今回は3Lのタッパーに1Lのリングろ材を使用しています

P_20160410_150329
あとはタッパーのフタにも穴をあけて、手芸用の綿を詰めれば完了です

ろ過能力は?

目に見えないので難しいところですが、
同じモノが入った80Lのプラ船で、
金魚7匹入れた状態で半年くらいは問題なく回っていたので能力的には十分かと思います。

現在のプラ船はタッパーの投げ込み式と外部フィルターで運用しています。
外部フィルターも能力が足りないから足したワケではなく、
安いからつい買ってしまっただけなのでタッパー1個でも十分かなと思っています。
追加する金魚についてはまた後日!

 - 金魚 , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

エサやりボタン復活しました

遠隔エサやりボタン 春になってきたので冬の間ストップしていたエサやりボタンを復活 …

Raspberry Pi2で外部から水槽のLEDを点灯する その3

前回で自宅のラズパイ側の準備が整ったので今回はWeb上から電灯のON/OFFをす …

Raspberry Pi2で外部から水槽のLEDを点灯する

外部からネット越しに金魚水槽のLEDを点灯させたい WebIOPiというライブラ …

ウチの金魚たち

ウチに置いてある水槽の紹介 仕事場水槽 金魚水槽のページで配信している60cm水 …

金魚を水槽に戻しました

病気のため水槽をリセットし、隔離していた金魚を戻しました ついでに照明のLEDも …

プラ舟のカメラ復活しました

カメラの首振りができなくなっていた プラ船のカメラが横方向に動かなくなっていたの …

Raspberry Pi2で外部から水槽のLEDを点灯する その2

前回でひとまずさくらVPS上のPHPから自宅水槽のLED照明をONにできるように …

RaspberryPi2を使ったリモートのエサやりボタン復活しました

春がきた 春になり水温が上がってきたのでプラ舟ページのエサやりボタンを復活させま …

寿恵廣錦を購入しました

また水槽が増えた 寝室に60cm水槽を1つ立ち上げたので何を入れようか考えていた …

プラ船 復活しました

先日ネコに襲撃され破られた金網ですが、1枚ものの塩ビ板でフタをすることにしました …