大阪近郊で活動するフリーランスエンジニアのブログです 技術情報とか趣味など

*

RaspberryPi2を使ったリモートのエサやりボタン復活しました

   

春がきた

春になり水温が上がってきたのでプラ舟ページのエサやりボタンを復活させました。

作り方とか詳しい事は過去の記事にて

エサやり後、画像つきでツイッターでつぶやきたい

エサやり後、水槽の様子をスクリーンショットで撮影し、ツイッターに画像つきでつぶやくよう機能を追加します。

つぶやくスクリプト tweet.rb

require 'twitter'
require 'open-uri'

# ツイッターのAPIキー
CONSUMER_KEY     = "xxxxxxxxxxxxx"
CONSUMER_SECRET  = "xxxxxxxxxxxxx"
ACCESS_TOKEN_KEY = "xxxxxxxxxxxxx"
ACCESS_SECRET    = "xxxxxxxxxxxxx"

#画像ファイルのサイズが小さい場合、StringIOになってしまう問題の対応
OpenURI::Buffer.send :remove_const, 'StringMax' if OpenURI::Buffer.const_defined?('StringMax')
OpenURI::Buffer.const_set 'StringMax', 0

begin
  client = Twitter::REST::Client.new do |config|
    config.consumer_key       = CONSUMER_KEY
    config.consumer_secret    = CONSUMER_SECRET
    config.access_token       = ACCESS_TOKEN_KEY
    config.access_token_secret = ACCESS_SECRET
  end

  # ツイート文
  str_out = "金魚エサやりなぅ#{Time.now.strftime('%Y-%m-%d %H:%M:%S')}  http://tiger-star.net/kingyo-pla "

  # mjpeg-streamerからスナップショットを撮影
  open('http://192.168.1.98:8495/?action=snapshot') do |tmp|
    client.update_with_media(str_out, tmp)
  end

rescue => e
  STDERR.puts "[EXCEPTION] " + e.to_s
  exit 1

ツイッターのAPIキーの取得方法あたりは省略。
twitter gemを使用することでカンタンに実装できました。参考
画像付きツイートを行う際、OpenURIで開く画像のファイルサイズが小さすぎるとオブジェクトが変わってしまうようなので対応を入れています。参考

あとはruby tweet.rbで呟けるのでエサやり用のシェルに追記

#!/bin/sh
echo 3=100%  > /dev/servoblaster
sleep 1
echo 3=20%  > /dev/servoblaster

/usr/local/bin/send-feed-log

ruby ~/tweet.rb #←追記

エサやりを行うとキャプチャつきで呟きます。

 - Raspberry Pi, ruby, 備忘録, 金魚 , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ピンポンパール投入しました

久しぶりの更新です。 金魚水槽のページで配信している水槽ですが、大きめの琉金がお …

no image
Java Zip圧縮後、元ファイルが削除できない

JavaでZip圧縮する際に少しハマったので備忘録 csvやpdfの一時ファイル …

Raspberry Pi2で外部から水槽のLEDを点灯する

外部からネット越しに金魚水槽のLEDを点灯させたい WebIOPiというライブラ …

穂竜はじめました

先日新しく45cm水槽を立ち上げてまして穂竜という金魚を飼いはじめました。 高頭 …

プラ舟に外部フィルター追加

安かったのでつい・・・ ヤフオクで安い中古の外部フィルターが売っていたので衝動買 …

Raspberry Pi2で外部から水槽のLEDを点灯する その2

前回でひとまずさくらVPS上のPHPから自宅水槽のLED照明をONにできるように …

ウチの金魚たち

ウチに置いてある水槽の紹介 仕事場水槽 金魚水槽のページで配信している60cm水 …

エサやりボタン復活しました

遠隔エサやりボタン 春になってきたので冬の間ストップしていたエサやりボタンを復活 …

Raspberry Pi ZEROでGW-450D2(無線LANドングル)を使う

ZERO買っちゃった Pimoroniで入荷しているのを見たのでRaspberr …

Raspberry Pi2で水槽のLEDを自動点灯/消灯する

先日Raspberry Pi2を購入し、自宅からのストリーミング配信する為あれこ …