大阪近郊で活動するフリーランスエンジニアのブログです 技術情報とか趣味など

*

RaspberryPi2を使ったリモートのエサやりボタン復活しました

   

春がきた

春になり水温が上がってきたのでプラ舟ページのエサやりボタンを復活させました。

作り方とか詳しい事は過去の記事にて

エサやり後、画像つきでツイッターでつぶやきたい

エサやり後、水槽の様子をスクリーンショットで撮影し、ツイッターに画像つきでつぶやくよう機能を追加します。

つぶやくスクリプト tweet.rb

require 'twitter'
require 'open-uri'

# ツイッターのAPIキー
CONSUMER_KEY     = "xxxxxxxxxxxxx"
CONSUMER_SECRET  = "xxxxxxxxxxxxx"
ACCESS_TOKEN_KEY = "xxxxxxxxxxxxx"
ACCESS_SECRET    = "xxxxxxxxxxxxx"

#画像ファイルのサイズが小さい場合、StringIOになってしまう問題の対応
OpenURI::Buffer.send :remove_const, 'StringMax' if OpenURI::Buffer.const_defined?('StringMax')
OpenURI::Buffer.const_set 'StringMax', 0

begin
  client = Twitter::REST::Client.new do |config|
    config.consumer_key       = CONSUMER_KEY
    config.consumer_secret    = CONSUMER_SECRET
    config.access_token       = ACCESS_TOKEN_KEY
    config.access_token_secret = ACCESS_SECRET
  end

  # ツイート文
  str_out = "金魚エサやりなぅ#{Time.now.strftime('%Y-%m-%d %H:%M:%S')}  http://tiger-star.net/kingyo-pla "

  # mjpeg-streamerからスナップショットを撮影
  open('http://192.168.1.98:8495/?action=snapshot') do |tmp|
    client.update_with_media(str_out, tmp)
  end

rescue => e
  STDERR.puts "[EXCEPTION] " + e.to_s
  exit 1

ツイッターのAPIキーの取得方法あたりは省略。
twitter gemを使用することでカンタンに実装できました。参考
画像付きツイートを行う際、OpenURIで開く画像のファイルサイズが小さすぎるとオブジェクトが変わってしまうようなので対応を入れています。参考

あとはruby tweet.rbで呟けるのでエサやり用のシェルに追記

#!/bin/sh
echo 3=100%  > /dev/servoblaster
sleep 1
echo 3=20%  > /dev/servoblaster

/usr/local/bin/send-feed-log

ruby ~/tweet.rb #←追記

エサやりを行うとキャプチャつきで呟きます。

 - Raspberry Pi, ruby, 備忘録, 金魚 , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

穂竜はじめました

先日新しく45cm水槽を立ち上げてまして穂竜という金魚を飼いはじめました。 高頭 …

金魚が病気の為、隔離しました

配信中の金魚水槽ですが、金魚が病気で1匹死んでしまったので隔離しました メイン水 …

45cm水槽を修理してみた

大昔に使ってた45cm水槽が出てきたので洗って使おうと思ったんですが水漏れしてま …

ウチの金魚たち

ウチに置いてある水槽の紹介 仕事場水槽 金魚水槽のページで配信している60cm水 …

みんなのラズパイコンテストにて受賞しました

ラズパイマガジンと日経Linux、日経ソフトウエア様の みんなのラズパイコンテス …

プラ船 復活しました

先日ネコに襲撃され破られた金網ですが、1枚ものの塩ビ板でフタをすることにしました …

Raspberry Pi2を使ってリモートで餌やりをする

ブログからガレージの金魚にエサをやる 以前からやろうやろうと先延ばしにしてたエサ …

プラ舟のカメラ復活しました

カメラの首振りができなくなっていた プラ船のカメラが横方向に動かなくなっていたの …

Raspberry Pi2でリモコンを使って水槽の照明をつける

リモコン操作で照明をつける Web上からRaspberry Pi2で水槽の照明を …

Raspberry Pi2でPlanexのGW-450Dが動かなくなった

Raspberry Pi2上で何も考えずソフト類をアップグレードしたらカーネルの …